金属製のシャフト、精密特殊パーツ、CFRP、非鉄金属製のシャフトなら末広工業にお任せ。直線・切断・矯正から長尺・精密加工・ センタレス研削・最適な材料選定で高品質な製品をご提供します。

会社案内
Company

ご挨拶

この度は、株式会社末広工業のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。代表の西よりご挨拶申し上げます。
弊社は創業が1964年なので、すでに創業から55年以上が経過した歴史の長い会社です。
それだけに積み上げてきた歴史も長く、創業時から一貫して技術と品質へのこだわりを持ち続けてきた結果、製品シェアやお客様からの信頼という形で現在の姿を築き上げることができました。

創業者である先代社長は、自転車のスポークを作る会社に勤めていたのですが、これから必要となる技術を採り入れていきたいという思いでセンタレス研磨の機械と技術を導入すべく独立、それが弊社の始まりです。
会社としてのあり方も、製品づくりも、共通して「まっすぐであること」を常に大切にしてきました。

おかげさまで会社は現在の陣容になるまで成長することができ、まっすぐな製品づくりはオンリーワン技術と呼べるほどの真直度を実現するに至りました。
時代のニーズは常に変化し続けており、それにお応えするのがものづくりを担うメーカーの使命です。

この精神はいつまでも変わるものではなく、もっと良いもの、もっとレベルの高いものを作ってお届けしたいという気持ちや取り組みはこれからも変わりません。
今後もますます高精度化していく社会からのニーズにお応えして技術の研鑽を続けてまいります。
今後とも末広工業一同をどうぞよろしくお願いいたします。

会社概要

会社称号株式会社 末広工業
資本金3,000万円
会社設立1964年8月8日
所在地(本社工場)
〒597ー0094 大阪府貝塚市二色南町7ー13
TEL : 072-431-6121(代) FAX : 072-433-3319
URL : https://www.suehirok.co.jp
Mail : info@suehirok.co.jp
役員
代表取締役社長西 信親
取締役西 弘子
取締役西 智子
取引銀行三井住友銀行 貝塚支店
三菱東京UFJ銀行 泉佐野支店
商工中金 堺支店
日本政策金融公庫 堺支店

沿革

1964年 資本金50万円で泉佐野市に於いて会社設立創業。 長尺センタレス研削加工を開始。
1967年 大阪府貝塚市王子に本社工場建設
1971年 資本金1,000万円に増資
1972年 電話交換機バーの製造開始
1976年 農機刈払機のメインシャフトの製造開始
1978年 メガネフレーム用のチタン材の研磨開始
1980年 複写機用ミラー棒の製作開始
1982年 車載用アンテナエレメント(テーパー研磨加工)開始
1983年 資本金2,000万円に増資
1983年 刈払機用パイプシャフトの開発開始
1985年 刈払機用パイプシャフトの量産開始
1987年 CFRPパイプの開発に取り組む(将来の機能部品軽量化に対応)
1989年 資本金3,000万円に増資。
1990年 刈払機用アウターパイプの実用化量産開始、「ウエストン」と登録商標を登記
1992年 現住所(大阪府貝塚市二色南町7-13二色産業団地)へ本社工場を移転 (敷地面積 7415㎡ 建物 延5370㎡)
1995年 大手紡績機メーカーの精紡機の軽量化にCFRPパイプが採用され、現在も継続して使用されている。
1999年 「ウエストン」特許取得
2003年 ISO9001取得
2004年 液晶用大型基板ガラスの搬送用ローラー試作開始
2006年 超長尺搬送用ローラー実用化に成功(国内最大手工場へ大量数納品)、高い評価を頂く。
2014年 会社創業50周年を迎える。
2018年 西信親が代表取締役社長に就任

アクセス

本社工場
〒597ー0094 大阪府貝塚市二色南町7ー13
TEL : 072-431-6121(代) FAX : 072-433-3319

・貝塚IC出口より車で約5分
・関空より車で約15分
・最寄駅 南海本線貝塚駅より水間鉄道バス乗車、二色グランド前下車